信じる者は救われる日経225Fシストレ物語
日経225先物で海外指標も組入れて開発した寄り引けシステムトレードの売買サインを配信中!! シストレは確率的優位性を重視した投資スタンスだから信じる者が救われる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システム変更のお知らせ

システム変更のお知らせ


いつもご利用いただきありがとございます。

昨今、ザラ場中の値幅が始値を基点に大きく上下に
振れる傾向が頻度に散見さています。
売買サインが合えば大きく値幅が出て取れるように
なってきています。

しかし、
前場は、上昇相場と思いきや、後場から下降相場に
転じたり、その逆の場合もあって、一日の中だけで
方向が大きく上下に振れやすい傾向を鑑みると、

売買サインの方向が合わないと従来のロスッカトの
設定値段では損が大きくなることが多くなりシストレの
運用が資金量によっては、継続が出来ない
可能性も
出てくる恐れがあります。

そこで、
ロスカットの設定値段を変更して損切りを少なくすことで、
会員様の損失の負担を軽減することが出来れば
長期でのシストレ運用もし易くなるように考慮した結果、

今回のロスッカトの設定値段の変更をお知らせ致します。

今後、一定期間を前提で

ロスカットの設定値段を
  買いの場合
    
 始値から ”-150円”    ”-90円
 
   
売りの場合
      始値から   ”+170円”   ”+120円

にそれぞれのロスッカト値段の変更をお願い致します。


尚、システム自体の売買サインの変更はなく、
あくまでもロスカットの設定値段の変更だけでより良い
システムの運用の効率を向上させる為の措置です。

ここ数ヶ月のデータも加味して再度バックテストの
結果から、一定のロスッカト設定値段で運用するより
直近の相場環境に即した相場の動きに合わせた
ロスカットの設定値段に変更することで更なる効率が
良くなることが判りました。

以後ロスッカト設定値段を市場の動きを鑑みて、
その都度、ロスッカトの設定値段を変更していき効率よく
シストレを運用出来るように試みたいと思います。

また、ここ3ヶ月間のロスカットの値段設定をを変更して
運用を試みたバックテストの結果と今までの運用実績の
比較をした一覧表を記載しときますので
参考になれば幸いです。 

ロスッカット設定変更後の比較一覧 
ここからどうぞう
 

今後ともよろしくお願いします。

      ”信じる者は救われる日経225Fシストレ物語”
                    運営者       

スポンサーサイト
copyright © 2005 信じる者は救われる日経225Fシストレ物語 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。