信じる者は救われる日経225Fシストレ物語
日経225先物で海外指標も組入れて開発した寄り引けシステムトレードの売買サインを配信中!! シストレは確率的優位性を重視した投資スタンスだから信じる者が救われる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システム概要
*下線部分に関して2007年12月24日にて
           変更、追加をしています。

システム
概要
先物日足(四本値)、
シカゴ225先物(4本値)、
NYダウ(4本値)、
ナスダック(4本値)を
パラメ
タとして機械的に
225先物、225先物(Mini)の
買サインを決定しています。
 
買サインは、
寄り付きで
新規“買い”または“
”を建てて、
大引けで返
する
シンプルデイトレ
ドの買サインです。
ナイト(翌日に持ち越すこと)はいたしません。

ロスカット(LC)は
寄り付き、成行きの“買い”サインの時は
日の日225先物の
始値から-150円-90円の値段でロスカット
逆指値注文を
始値から-150円-90円の値段で注文を出します。

寄り付き、成行きの“
り”サインの時は
日の日225先物の
始値から+170円+120円の値段でロスカット
逆指値注文を
始値から+170円+120円の値段で注文を出します。

尚、ロスッカトの設定値段は、定期的に相場の動きを
考慮して変更します。その際、会員様にはメール及び
ブログ上にてお知らせします。

    
 
また、
“逆指値”が執行された場合
その日のトレ
ドは終了です。

当日の14時45分頃
“逆指値”が執行されなっかた場合、
逆指値”注文を取り消し、
大引け成行返
”の注文を出して下さい。
 
 
4年間(2003年から2006年)の証結果  
                        、取引枚先物(ラジ)1枚で
 
 
・総損益        :    +2,056万円
・総純利益      :   +4,530万円
・総純損益      :     -2,456万円
月損得勘定平均  :          +45.6万円
年損得勘定平均  :   +514.0万円 
・総プロフィットファクタ : 1.84
位最大ドロダウン(DD)   -47万円(5連敗)
平均ドロダウン       -30.5万円

月最大累積利益   :     +138万円
月最小累積利益   :         +1万円
月最大累積損      :      -36万円
損益マイナスの月           6回

最大連勝  10日
 ・3連勝 通算  36回(平均:+27.00万円)
 ・4連勝 通算  16回(平均:+38.89万円)
 ・5連勝 通算   6回(平均:+46.83万円)
 ・6連勝 通算  16回(平均:+55.56万円)
・ ・ 7連勝 通算   1 回(平均:+70.00万円)
    
・10連勝 通算     2回(平均:+83.00万円)

最大連敗  6日
・3連敗 通算  24回(平均:-18.67万円)
・4連敗 通算  12回(平均:-25.67万円)
・5連敗 通算   3回(平均:-37.67万円)
6連敗 通算    1回(平均:-40.00万円)
 
 
利確、損切の
を設定してテストしていますが、
4本値ではどちらが先に到達しているか
分かりませんので、
際の運用では多少のズレが生じます。
 
4年間の証結果しか記載していませんが、
仮に20年間の
証結果を記載しても
時代背景、経済事情、先物の格、出高など
面で違うだけに
証結果の性が疑われます。
 
あえて言うなら
これからの
将来の先物の相場も
過去の
証結果と同じことが言えるだけに、
将来の利益は相場によるとしかいえません。
だから、
このシステムでの成果は保証できません。
ただ、言えることは
今このシステムが機能しているのであれば、
今、利益を出すことが出
る可能性は
高まると思われます。

 
だから

“信じるものは救われる”
             
            
のだと思います。(笑)
 
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2005 信じる者は救われる日経225Fシストレ物語 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。